NHK 柔道 高藤直寿 金メダルもニュース7が5分で終了で視聴者大激怒!

報道特集 弁当廃棄 NEWS

受信料不払い多発?

NHK 柔道 で遅れた上に5分で終了。日本人初のメダルのかかった柔道の渡名喜風南選手の試合とはいえ、公共放送のNHKの看板番組でもある「ニュース7」を楽しみにしていた視聴者からは怒りの声がSNSに並んでいます。

週明けには台風8号もやってくる。検査数が少ないからとはいえ、1000人を超える新規感染者数の東京。天気予報。これらをおざなりにして柔道の生中継を選んだNHK。最近おかしいのではないでしょうか。




NHK 柔道 で遅れて開始

18時58分頃にNHKに合わすも天気予報すらやっておらず、19時になっても柔道の渡名喜風南選手の試合の中継が続行。柔道が終わり次第、「ニュース7」は始まるということで、敗れたものの日本人初の銀メダル番組ということで渡名喜風南選手のインタビューもあって番組が始まったのは13分遅れの19時13分。始まって直ぐのニュースも柔道なので、チャンネル変えてたらその間にニュース7終了?

ネット情報では19時18分に再び柔道になったということで賞味5分だけのニュース7。どうやら高藤直寿選手も決勝進出したということで急遽予定が変更になったようです。サブチャンネルがあるのだから、19時前にサブチャンネルに切り替えるべきでした。柔道も五輪も興味無い人間にとってはフザケタ話です。




ただでさえ「ニュースウォッチ9」も放送が無いニュース番組が少ない土曜日。更にオリンピック一色の報道。コロナの情報も得たい人もいたでしょう。たった5分とは何を考えているのでしょうか。相撲の八百長の時に受信料不払い運動が起こりましたが。首相会見の打ち切り、国会中継の少なさ、政権への忖度報道などNHKへの不満は高まるばかり。今回の五輪報道が受信料不払い運動のきっかけになるかもしれないことをNHK関係者は肝に銘じておくべきです。公共放送なら相応しい番組編成というのがあるのではないでしょうか。

コロナ禍関係無く、低所得でも払わないといけないNHKの受信料。払いたくても払えない人に対し、時には恫喝めいた徴収の仕方が話題にもなってます。「公平」や「中立・公正」だから成り立っているはず公共放送。地震、災害、台風以外は民放と同じなら受信料制度を止めてCM収入で運営して欲しいと思います。NHKなんかに払うならネットフリックス、WOWOWを見たいという人も多いのではないでしょうか。

MISIA 君が代 いつ 歌う?東京五輪開会式 中止派も視聴で視聴率は60%?

タイトルとURLをコピーしました