菅義偉 原稿読み飛ばし 防止で長崎ではNHKが字幕スーパー非表示の配慮

菅義偉 原稿読み飛ばし NEWS

NHK 菅義偉に忖度?

菅義偉 原稿読み飛ばし が8月6日の広島での平和記念式典で起きてしまった「原稿のガースー」の「広島のり事件」の防止の為なのでしょうか。8月9日に行われた長崎の平和記念式典での菅義偉の時にそれまで表示されていた字幕スーパーが非表示に。この愚行に加担したNHKにネットでは抗議の声が寄せられています。




菅義偉 原稿読み飛ばし に配慮

長崎市の田上市長、被爆者の岡さんの拍手を忘れるかのような暑いメッセージの後に待っていたのが菅義偉のメッセージ。何に怒っているのか、早口で始まった菅義偉の言葉に字幕が付けられることは最後までありませんでした。菅義偉の後に登場された国連の代理の人、長崎県知事の時も字幕は無かったのですが。ネットでは、菅義偉の字幕隠しを正当化する為のアリバイではとの指摘も。確かに、広島では普通に字幕が付けられていました。何故、広島で付いていた字幕が長崎では消されたのか。当のNHKにしかわからないことですが。

櫻井よしこ 韓国 MBCテレビ PD手帳で何が?YouTubeでライブ配信?

今日の件も広島での「原稿読み飛ばし」と同じことが起きた場合に視聴者に察知されない為と、万が一、長崎でものりが付いていた時の為の予防措置をNHKが取ったのは言うまでもないでしょう。何故、公共放送のNHKがここまで政権に配慮、忖度しなければならないのか。

安倍晋三の時からと思われますが。首相会見でもフリーの記者の質問がある頃になると中継が終了して、スタジオで解説が始まる光景。オリンピックではサブチャンネルが活躍したようですが。首相会見でもサブチャンネルで最後まで放送して欲しいと思ったのは言うまでもありません。




広島での原稿読み飛ばしも当日夜のニュース7、ニュースウォッチ9では報道しませんでした。NHKのネットでは6日の13時22分に配信した記事「 菅首相 あいさつ一部読み飛ばし会見で陳謝 広島 平和記念式典 」に放送で読まれたであろうニュース動画がありますが。恐らく、全国ネットの昼に流れたものではなく広島ローカルの昼とかBSで放送されたものかと思われます。

NHK 閉会式 手話通訳 排除でEテレでも放送?多様性と調和無き公共放送

前日のオリンピック閉会式では各団体の要請を受けて、やっと手話通訳を付けてEテレでも閉会式を流した公共放送のNHK。しかし、翌日の平和記念式典では字幕同様、再び手話通訳も無いという公共放送とは名ばかりの放送を。国民はこの放送局に今後も受信料を支払う必要が果たしてあるのでしょうか。

議員会館 公明党 議員事務所にガサ入れもワイドショーが完全無視

タイトルとURLをコピーしました