非課税世帯 給付金 品川区 10万円 いつ?ネット申請 マイナンバー必要?

非課税世帯 給付金 NEWS

品川区は早い?

非課税世帯 給付金 10万円 いつ届く?昨年、新たに決まった子育て世帯、非課税世帯への給付金。昨年の年末には江戸川区などでは手渡しで配られたというニュースを羨ましく見ていた人も多いのではないでしょうか。非課税世帯向けの10万円の給付金。品川区も2月に入ってようやく案内の封書が到着しました。




非課税世帯 給付金 10万円 いつ届く?

品川区から届いた案内には既に入金先の銀行名と口座番号が書かれた申込用紙が入ってました。一人10万円の給付金を申請した時のデータをここで再利用するのは賢いというか当然とは思いましたが。更に驚いたのはネット申請用のIDとパスワードの記載。早速、パソコン開いてやってみました。区のサイトに案内書に記載のURL(品川区非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請ポータル)へのリンクが見つからなかったのでURLを手入力で打ちました。

ルヴァンカップ ライブ配信 情報 京都サンガ vs 柏レイソル 他

パスワードはログインした後に区側が用意したものから新たにパスワードを作り直す必要があるようですが。紙の申請書に書かれていることと同じ質問にチェックを入れてあっという間に終了。




ネット申請にマイナンバーは必要無し

驚いたのが申請状況をリアルタイムで確認できるのですが。申し込みしてから24時間経過するかしないかという段階で既に「口座振込準備」の状態のところまで来ていること。一律10万円の時は全区民に申請用紙を送付し、返送して貰ってからの開封作業、口座番号等の確認などで入金されるまで2か月は待ちました。

非課税世帯 給付金

限られた「非課税世帯」とは申請者の数に大きな差があるにせよ感心しました。と同時に、IDとパスワードさえあればマイナンバーカードが無くても申請が出きるのもハッキリしました。間もなく始まる確定申告もIDとパスワードだけでできますが。




非課税世帯以外にも給付金を!

話を戻し、用紙には3週間ぐらい入金までにかかると記載されていた給付金。早ければ今週中にも入金されるのではと思うまでに。もし、紙で申請をと考えている人がいたらネットでの申請をオススメします。数日の差かもしれませんが。1日でも早く貰いたい給付金。ポストに投函して郵便局を経由しての移動の時間、開封作業など考えたら、絶対にネット申請のほうが早いはずです。

本来なら非課税世帯には入らない困窮者にも給付すべきと思います。家計急変世帯は申請すれば貰えるみたいなことが区のホームページにあります。自分が入るのか入らないのか。そこで躊躇ってしまい、貰えるのに貰わない、貰えない人も多いのではないかと。

確定申告で前年度と今年度の所得の額を見ればわかるのだから。区が「家計急変世帯」の対象者に非課税世帯者に送付したように申込書を送るべきです。2021年の「12月10日」を基準日にしたのもどうかと思います。確定申告後に「非課税世帯」に新たになったという世帯にも給付すべきと思います。

品川区公式サイト-住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について-

白黒アンジャッシュ MXTV TVK いつ放送?アンジャッシュ渡部復活

タイトルとURLをコピーしました